SSブログ

海へ帰る人 [shonan]

DVC00051.jpg

道路を走っていて、道の向こう側に海が見えた瞬間。
京都時代は日本海でも太平洋でも、南港であってさえも、超テンション上がる大好きな瞬間でしたよ。
もちろん今でも大好きな瞬間でもあります。

京都からここ茅ケ崎に越してきた当初は夢のようでした。
ただでさえ、出掛けることがまるで小旅行みたいな新鮮さに溢れ、
帰ってくるたびに海が眼前に現れるのです。
海が帰る場所になるわけなんですね。
時間帯によれば、海岸通りのR134はいつも対向車線が混んでる状態になる場合がありました。
出掛ける時は湘南へやってくる人たちで対向車線が混んでいて、
帰ってきた時には湘南から帰る人たちの車で対向車線が混雑というわけです。
♪〜江ノ島が見えてきた オレの家も近い〜♪
歌詞の通りなんだなって思いながら
海の側に住んでいるんだという実感で毎日が楽しかったものです。

でもね、やっぱり海に住んでいるとちょっと残念に思うことも。
それはあんなに好きだった眼前に海が現れる光景に感動しなくなってしまうこと。
それが当たり前になって馴れてしまうんです。
これはテリー伊藤さんもかつてTVでおっしゃってましたね。
「それがちょっと淋しいね」と。
まさにそうなんです。
ちょっと淋しいんですね。

「自分も汚れちまったなぁ」
そんなふうにがっかりもしつつ、まあそれでも海の側で暮らしているありがたい日々は続いていくわけで。

でもあれは西伊豆に行った時ですかね。
山道のワインディングロードをクネクネと走り続けていたんです。
「もう山はいいよ」
なんて言いながら走っていたらいきなり眼前に西伊豆の海が開けたんです。
「おおおーー!海ーーー!」
思わずあの大好きだった感覚が蘇りましたよ。
「夏はやっぱり、海だねーー!」
大はしゃぎでハンドルを握ってました。

PB020024.jpg

全然汚れてなかったよ。(笑)
あの鎌倉の海に馴れちゃってただけでね。
知らない海を見たら100%感動する人ですから。
まだまだ海は素敵。
海ピュア僕は大丈夫!

マハロ!
mahalo !


VAPOUR TRAILS - Don't Worry Baby

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

Home Beach Scenery vol.41 [shonan]

DVC00076.jpg

穏やかにグラデーションが彩るマイホームビーチ。
心静かになれるところ。
ここにいれば大丈夫なところ。

マハロ!
mahalo !



Cat Stevens - Morning has broken


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

リセット [shonan]

IMGP0806.jpg

毎年、箱根へ向かって激走する駅伝ランナーがここの海を走ります。
僕は毎年その箱根駅伝の往路の応援に行きます。
箱根駅伝に参加するどの大学も僕の母校というわけではないので特別に応援する大学はありません。
それでも、ここ茅ケ崎に居を構えてから13年間、娘が生まれた時に京都でお正月を過ごした年以外は、毎年R134に出向き、往路を駆け抜ける駅伝ランナーの応援をしています。
この大好きな茅ケ崎の海を走る箱根駅伝に参加するということ自体が大切なんですね。
初詣もそうなんですが、毎年同じことを一年の節目に繰り返すということの意味。
ああ今年もお正月が来たんだな、という実感と決意を新たにするというベタなリセットが僕には必要なのだということですね。

まあでもリセット感のスイッチが箱根駅伝じゃなくてもいいんですけどね。
毎年お正月はハワイとかモルディブとか。
「この海を見ないと一年が始まる気がしないんだよなー!」
なんて言いたいもんですけれども。
まあそうなってもそんなことは言わないとは思うけどね。(笑)

IMGP0805.jpg

僕はいつもいつも大変です。w
でもね。
やっぱり今はこの海があれば大丈夫。
大切に想うことを大切にしながら、試行錯誤して進む道を選んでゆこうと思うのです。
家族の生活も子供の未来も、僕が守ってゆかなければならないわけで。
今年も仕事環境を見直してゆこうと思います。
逡巡したり、ボロボロになったとしても、家族とこの海があれば大丈夫。
海を見てリセットしたりリフレッシュしたりして、色んな人とまた繋がって、新しい世界を見たいと思います。

それに今年こそ新しいロングボードを手に入れたいし。w

マハローーー!
mahaloーーー !


Jesse Colin Young - Mornin' Sun

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

さよならクソ下 [shonan]

DVC00031_2.jpg

以前このブログで、僕がよく行く浜の名称で「クソ下」というのがある、と書いたことがあります。
下水処理場の横の浜で、大昔は汚水を垂れ流していた場所だったのでそう呼ばれるようになった場所です。
今では当然水質管理もなされていて、「クソ」を連想させるものは一切ない風光明媚な砂浜なのですけれどね。

FBで友人がとあるブログを紹介していたのですが、「そうだよなぁ」って深く想ったのでここでも紹介しておこうかと思いまして。

****

image-11427514037-12330921521.jpeg http://ameblo.jp/thearea51/entry-11427514037.html

****

確かに。
昔からその場所をそう呼んでいた人たちには想像も出来なかった想いがあることを知るわけです。
その場所に昨年新たに誕生した汐見台小学校に通う子供たちがそんな想いでいたなんてね。
この先、この海、この浜を守ってゆくのも彼ら子供たち。
彼らが胸を張って声を出して呼べる浜の名称であるべきだと僕も思います。

彼らの想いに同調しようと思います。
慣れ親しんだ「クソ下」よさようなら。w

そして2012年。
Merry Merry Christmas !
皆さん素敵なクリスマスを!

マハローーー!
mahaloーーー !


Ekolu - I Could Never Take The Place

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

Home Beach Scenery vol.40 [shonan]

P3070010.jpg

雨の日でも海は海。
案外、雨の海はじっくり見ないものでね。

雨の海も幻想的でいいものですよ。

マハロ!
mahalo !



Patty Griffin - Rain


にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

Home Beach Scenery vol.39 〜さよならサマー〜 [shonan]

DVC00005.jpg

今年も夏が終わりました。
ビーサンはまだまだ履くけども。w

大変な夏でした。
それでもどんな夏にも思い出は生まれるわけでね。
いつか今年の夏を振り返るならば、
きっといい思い出だけを拾ってるはずだから。

さよならサマー。
大好きな僕の夏よ。
大好きな夏服の女性たちよ。
また来年お会いしましょう。

マハロー!

今年の夏は大好きなこの歌で送ろうと思います。

Bruce Springsteen - Girls In Their Summer Clothes

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

ダブルヘッダー [shonan]

夏も終盤に差し掛かっています。
朝夕の空には秋の気配が漂い、
北の空には入道雲が並んでいるにもかかわらず真上は鱗雲みたいなややこしい季節でもあります。
とはいえ、日中の陽射しは真夏のそれとなんら変わりません。w
夏はまだまだここにあり、という風情の毎日です。

****

DVC00017.jpg
DVC00020.jpg

夏休みももうすぐ終わるので、少年野球チームの指導者や子供たち、その父兄とで海辺でBBQを。
夏と言えばBBQでしょ?w
海を見ながら、潮風にあたりながら、仲間と肉を焼いて食べて飲む。
夏の想い出にはもってこいのイベントです。
子供たちはたらふく肉食ったら浜で野球。
野球に飽きたら飛び込み。
腹減ったら肉。
欲望のままに走り回る子供らの夏。
今日くらいは地獄の宿題を忘れるがよい!w w

DVC00021.jpg

この時期、茅ヶ崎の海辺は多くのBBQグループでひしめきあいます。
遠くからやってくる方々もいますし、毎週のようにここで飲んでるロコもいます。
夏の風物詩。
この光景もあと数週間で消えてなくなるのですね。
夏の終わりにみんなで来れてよかったよ。

****

DVC00033.jpg

夜は夜で、息子の代のチームの元指導者と父兄と今や中2になった子供らが集まって同窓会的飲み会。
久しぶりにみんなが揃ってのおしゃべり。
華奢で頼りなさげだった子供らも今や立派にでかくなっててね。
それなりにそれぞれの環境で頑張ってるようで嬉しい限りです。
教え子らは二つの中学に分かれて野球を続けているので、
これから一年間はこいつらがメインのチームになるわけで、
両中学の対戦を楽しみにしようと思います。w
がんばれお前ら。w

夏のダブルヘッダー。
これも夏の風物詩か。w
現チームと元チームの集まり。
あんまり満喫し切れてなかった今年の夏の終盤に
素敵な一日を送ることができました。
運が向いてきたのかな?
それならいいんだけどね。

でも、夏はまだまだ終わらないよ。

マハロ!
mahalo !


Chris Rea - Looking for the summer

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

ビーチクリーン [shonan]

DVC00159.jpg

ビーチクリーン。
いつもお世話になっているマイホームビーチをロコの人がきれいにする活動のことです。
市をはじめ、いろんな団体が活動しています。
海に来た人がきれいなビーチで遊べるのは、ロコの人たちがこういう活動を定期的に行っているからなんですね。
我がチームのちびっ子たちもその活動に参加しました。
いつもお世話になってるビーチのお掃除というわけですね。w

朝6時からユニフォーム姿のまま、自治会か市の係の人からゴミ袋と軍手をいただきます。
そして約1時間ほど流れ着いたビニールや発泡スチロール、捨てられた花火の残骸や缶ビールなどを回収するんですね。
でもこんなに大勢でやっても全部拾いきることは不可能です。
やっぱりビーチって広いんですよ。w
なので期間を設けて何度も何度もやるというわけです。

早朝のビーチにはこんなものも。w
DVC00161.jpg
シュモクザメが3匹お亡くなりになっておられました。
こういうのがウロウロしてるとしたら、小さくとも結構ヤバめのサメなので注意が必要かも。
サメ以外にもたまにウミガメなんかも流れてくることもあります。
誰かが片付けてくれるから、昼間のビーチにはそういうものがないんですね。

気持ちいいビーチといっても大自然の淵側には変わりありません。
それなりの努力と労力によって、ありのままの自然が気持ちよくいられるキレイさは保たれるということです。
でも、死骸は別としても、ビーチを汚すのは結局のところ人の生み出したものたちです。
それを人が努力と労力によってキレイにするというのは当たり前の行為なのですね。
もっと参加しようと思います。(笑)

海はみんなのもの。
人間だけじゃなく。
で、やっぱりキレイなビーチが大好きで。w

マハロ。


Kalapana- When The Morning Comes

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

Home Beach Scenery vol.38 [shonan]

DVC00269.jpg
DVC00270.jpg

さあみなさん。
夏ですよ。

みんなの夏がやってきました。

いつになく元気のない僕ですが
夏が来たからにはアゲていかないとね。w w


マハロー!


Chris Rea - On the beach

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

Home Beach Scenery vol.37 [shonan]

DVC00277.JPG
DVC00290.JPG

写真で見るともう夏の海です。
実際には少し肌寒い日もあるのですがね。
それでも海は確実に夏に向かっています。

夏になると海は「みんなの海」になっちゃうから、
ロコだけの海のうちに満喫したいんだけどね。
家から歩いて5分もかからないのに
今は忙しくてたまにしか来れないけれど。w

まあ、「みんなの海」になっちゃってからの海も
実は死ぬほど大好きなんですけれどね。

マハロー!


KONA WINDS / HENRY KAPONO - Pacific Paradise Vol.2 / KAMASAMI KONG

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログ DTPデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ALOHA DESIGN ON BLOG English translation

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます